入院のご案内

入院をされる方へ

入院の手続き方法

入院手続き

総合受付9番・10番(入院窓口)でご本人または代理の方が行ってください。

※手続き後、係の職員が病棟までご案内いたします。
※歩行に不自由な方は、車いすをご用意いたします。窓口にお申し出ください。

準備するもの

入院手続き時には、以下のものをご準備ください。

 

  • 健康保険証
  • 限度額適用認定証
  • 受給者証(高齢受給者証、医療福祉費受給者証(マル福)、特定疾病療養受療証、特定疾患受給者証 等)
  • 労災、生活保護、その他の諸方で入院の方は医療券または証明書
  • 減免カード(無料低額診療事業)
  • 退院証明書(過去3ヶ月以内に他の医療機関に入院されていた方)
  • 入院誓約書・入院申込書(兼 同意書)
  • 診察券
  • 印鑑
その他

入院中に保険証・受給者証等の内容に変更がありましたら、総合受付9番・10番(入院窓口)へご提示ください。

入院時にお持ちいただくもの(入院生活で必要なもの)

準備品
  • 薬…服用されているお薬(内服薬・坐薬・湿布薬・点眼薬 その他)・お薬手帳や薬剤情報紙など
  • リネン…パジャマ・下着・靴下・バスタオル・タオル・羽織るものなど
  • 食器…はし・スプーンなど
  • 洗面用具…ブラシ、歯みがき粉、コップ、ボディソープ、シャンプー、ヘアブラシ、ひげ剃りなど
  • はきもの…スリッパまたはかかとのある履きなれた靴(転倒防止用シューズは、院内ローソンにて販売しています)
  • その他…ティッシュペーパー・ウエットティッシュ・マスク・洗濯物を入れるビニール袋・テレビ用イヤホン・時計・つめきり、飲み物(ペットボトル)など

※持ち物すべてに記名をお願いします。

※備えつけクローゼットにハンガーの設置はございません。必要な方は、ご自身でご準備をお願いします。

※お茶の提供はございませんので、ご自身でご準備をお願いします。

※手術を受けられる方は、別途必要なものについて入院支援室または入院病棟で説明いたします。

※緊急入院時には、院内ローソン(7:00~22:00)または救急入口にあります自動販売機をご利用ください。(寝衣(浴衣)、スリッパ、タオルセット、ウエットティッシュ、パンツ式おむつ、平おむつ、三角巾、腹帯、T字帯、頸椎カラー)

 

【アメニティセットのご紹介(有料)】

当院では、患者様が入院中に必要とされる日用品・紙おむつのレンタルを医療関連の専門業者に委託するシステムを導入しております。

申し込みにつきましては、入院案内に同封してあります「アメニティセット申込兼同意書」に必要事項をご記入の上、入院時に病棟看護師へご提出ください。また、ご質問・お問い合わせ等はお気軽に職員へお尋ねください。

アメニティセット内容

※現在リネン類(寝巻・タオル)のレンタルは対応しておりません。リネン類につきましてはご自宅にて準備をお願いします。

その他
  • 盗難防止のため、多額の現金や貴重品はお持ちにならないようお願いします。貴重品は必ずセーフティボックスを使用し、カギはご自身で管理をしてください。
  • 正面玄関前駐車場(第1駐車場)入口にATM(常陽銀行)がありますのでご利用ください。

入院患者様及びご家族様への感染対策に関するお願い

院内感染防止のため、病院入口や院内各所での手指消毒をお願いします。

また、院内では常時マスク着用をお願いします。

  • 手指衛生やマスク着用について、職員からお声掛けさせて頂くことがあります。
  • 手指消毒剤は病院入口、各科外来入口に設置しています。
  • マスクは自動販売機各館1階に設置および院内コンビニエンスストアで販売しています。

状況により病室の変更をお願いしたり、必要な感染対策を実施するための「感染対策表示カード」を病室に掲示させて頂くことがあります。

新型コロナウイルス等の持ち込みを防ぐため、現在面会を中止させていただいております。

荷物の受け渡し等を目的とした来院も案内に従ってください。

感染対策のため、スタッフが直接面会せず電話で病状説明を行うことが多くなっております。ご了承ください。

ご家族様の体調不良時の来院は、ご遠慮くださいますようお願いいたします。