入院のご案内

入院をされる方へ

入院の手続き方法

入院手続き

総合受付9番・10番(入院窓口)でご本人または代理の方が行ってください。

※手続き後、係の職員が病室までご案内いたします。
※歩行に不自由な方は、車いすをご用意いたします。窓口にお申し出ください。

準備するもの

入院手続き時には、以下のものをご準備ください。

  • 健康保険証、受給者証など
  • 労災、生活保護、その他の諸方で入院の方は医療券または証明書、限度額適用認定証
  • 他の医療機関に入院(3ヶ月以内)されていた方は、入院または退院証明書
  • 診察券
  • 印鑑
その他 入院後に保険証等の内容に変更がありましたら、総合受付9番・10番(入院窓口)へ保険証・受給者証等をご持参ください。

入院時にお持ちいただくもの(入院生活で必要なもの)

準備品

バスタオル、タオル、下着、スリッパまたは転倒防止用シューズ(院内ローソンにて販売)、ティッシュペーパー、パジャマ等、はし、湯のみ、スプーンなど、歯ブラシ、歯みがき粉、石けん、シャンプー、小型の洗面器、ヘアブラシ、ひげ剃りなど)

※自動販売機(腹巻き、スリッパ、タオル、バスタオル、紙オムツ)が救急入口にあります。
※手術を受けられる方は、上記以外に多少準備品があります。看護師に確認してください。

その他
  • 病院は大勢の方が出入りします。盗難防止のため、たくさんの現金や貴重品はお持ちにならないでください。
  • 正面玄関前駐車場(第1駐車場)入口にATM(常陽銀行)がありますのでご利用ください。

感染対策に関するお願い

院内感染防止のため、病棟に出入りの際は手指消毒をお願いします。

また、咳やくしゃみ、鼻水がある方はマスク着用をお願いします。

  • 手指衛生やマスク着用について、職員からお声掛けさせて頂くことがあります。
  • 手指消毒剤は病院入口、各科外来入口に設置しています。
  • マスクは自動販売機(各館1階に設置)および院内コンビニエンスストアで販売しています。

状況により病室の変更をお願いしたり、必要な感染対策を実施するための「感染対策表示カード」を病室に掲示させて頂くことがあります。

大勢でのお見舞いや小さなお子様連れのお見舞いはご遠慮下さいますようお願いいたします。

感染症の流行状況により、ご面会を制限させて頂いたり、ご面会の方の体調を確認させて頂くことがあります。

【まもりましょう、咳エチケット】

  • 咳やくしゃみが出ている間はマスクを着用する
  • 咳やくしゃみをする時は、ティッシュなどで口と鼻を覆い、ほかの人にかからないよう顔をそらす
  • 口と鼻を覆ったティッシュはすぐにゴミ箱に捨てる
  • 咳やくしゃみを押さえた手を石けんで洗う