診療科

糖尿病代謝内科

特色・概要

1型糖尿病、2型糖尿病、ステロイド糖尿病など耐糖能異常を持つ患者さまの診療を行っております。 当科は主に成人の糖尿病の診療をしています。申し訳ありませんが、妊娠糖尿病、小児糖尿病、その他の内分泌疾患は診療しておりません。

診療内容

  • 健診で耐糖能異常指摘された患者様を75gOGTTなど糖負荷試験施行して、診断、治療を行います。
  • 他科,他院から糖尿病あるいは高血糖の患者様を紹介していただき治療しています。
  • 治療内容

【食事療法】まず栄養指導を受けていただき、その後診察時に食生活を聞き取り、指導させていただきます。

【運動療法】基本は有酸素運動で徒歩に換算して1万歩/日が基本ですが、個々の患者様の身体能力、心肺機能、四肢の機能、糖尿病性合併症に合わせて指導させていただきます。

【薬物療法】様々な作用機序をそれぞれ持つ内服薬、インクレチンであるGLP-1製剤の注射薬、様々な作用時間をもつインスリン製剤の中から適切なものを組み合わせて治療させていただきます。

 

治療実績

毎週4回、月火水木の午前中に外来診療をさせていただき、午後には紹介された入院患者様の血糖コントロールを管理するため往診させていただいています。糖尿病教室を月に1回、4回を1クールで施行させていただきます。内容は糖尿病の診断、治療、合併症、生活で注意することなどです。

診療科からのメッセージ

令和元年10月1日より糖尿病内科を開設させていただきました。糖尿病は予備軍を含めると日本に約2200万人を占める生活習慣病です。糖尿病は残念ながら、一生付き合わなければなりません。糖尿病をよく理解して、糖尿病の合併症にならないように、進行させないように自己管理することが大切です。現在は準備中ですが、糖尿病ケアチームを立ち上げ糖尿病教室など実施してゆく予定です。

 

担当医師紹介

土橋 健 (つちはし けん)

職名 部長
出身大学(卒業年) 三重大学(平成元年)
専門領域 糖尿病内科
認定資格等 日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本内科学会 内科認定医