病院について

個人情報の取扱いについて

当院をご利用の皆様へ

近年の高度情報通信社会の急激な進展に伴い、個人情報もグローバル化しておりますが、個人情報はいったん誤った取扱いをされると個人に大きな被害を及ぼすおそれがあります。このような状況を踏まえ、個人の権利利益を保護することを目的として、平成17年4月1日から「個人情報保護法」が施行されました。また、医療分野においては、個人情報の性質や利用方法等から、特に適正な取扱い、厳格な実施を確保する必要がある分野であることから「個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(厚生労働省)が提示されております。
このような背景を受けて、当院では個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益の保護を図るとともに、職務の適正な執行に資することを目的として「個人情報保護方針」並びに「個人情報保護に関する基本要綱」を制定しました。
つきましては、当院ご利用の皆様方の個人情報の取扱いについて、以下の点をご了承くださいますようお願いいたします。

Ⅰ 個々の利用者への医療提供に必要な情報(利用目的)として利用させていただきます。

  1. 皆様お一人お一人に提供する医療サービスに利用させていただきます。
    • 医療提供のための診療録、問診票、紹介状、処方箋、助産録、照射録、手術記録、検査所見記録、エックス線写真等がこれに当たり、個人情報が記載されます。
  2. 医療保険事務や病棟管理、会計、経理、医療安全対策、医療のサービス向上に利用させていただます。

Ⅱ 他の事業者等への情報提供に利用させていただきます。

  1. 皆様お一人お一人への医療の提供のために、他の病院、診療所、施設、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等と当該個人の情報を交換することにより、円滑な連携を推進するために、利用させていただきます。
  2. 他の医療機関等から当該個人への医療の提供のために照会があった場合に回答いたします。
  3. より適切な診療を行う上で、外部の医師等の意見・助言が必要な場合に当該個人の情報を利用させていただきます。
  4. 検体検査業務の委託等の場合、誤認防止のために利用させていただきます。
  5. ご家族への病状説明に利用させていただきます。
  6. 医療保険事務のうち、審査支払機関へのレセプト提出や同機関や保険者からの照会に対する回答に利用します。
  7. 事業者等から委託を受けて健康診断等を行った場合には、事業者等へその結果を通知します。
  8. 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談または届け出に利用することがあります。
  9. 地域がん登録を行う県および外部関係機関に院外がん登録情報を提出させていただきます。

Ⅲ 上記以外の利用目的に利用させていただきます。

  1. 医療サービスや業務の維持・改善の基礎資料として利用させていただきます。
  2. 内部で行われる職員研修、救命救急士の教育実習、学生実習への協力や症例検討の際に利用させて頂くことがあります。
  3. 臨床研修指定病院であり、研修医が診療に携わることがあります。
  4. 学会発表や学術誌発表等の研究において匿名化したうえで利用させて頂くことがあります。この際、十分な匿名化が困難な場合は、その利用についてはご本人の同意を得ます。
  5. 当院の管理運営業務のうち、外部監査機関へ情報を提供する場合があります。

ご本人の個人情報は、お申し出により開示させていただきます。診療記録の開示につきましては、別に定める開示規定に従わせていただきます。

以上の点につきまして、同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し出下さい。お申し出がない場合には、同意頂けたものとして取り扱わせていただきます。なお、これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができますので、不明の点がある場合には、お申し付け下さい。

平成26年 8月 水戸済生会総合病院